FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2014年08月17日 (日) | 編集 |
本殿へお還りになった神社の御祭神。
一気に今年のお祭りも終了ムードになります。
もうこの時間は祭関係者と、一般ギャラリーで残っているのは私含め、
『余程神社好きな物好き』か『余程信心深い人間』位しか居ないはずw


境内に白装束の人々が集合。それと御神子と御供捧の少女、
流鏑馬の少年もこの時間まで残っていたんだよね。
皆さんお疲れ様です。

20140813_aramatusi_0047.jpg

揃ったところで、今回の荒祭の総裁のお話を聞いて、
全員で「アンエットン」三唱、拝殿に向かって二礼二拍手一拝。
そして静かに、順番に帰って行きます。

殆ど誰も居なくなった境内を写真に収めてみる。
祭の後の静けさ。何だか少し寂しい感じ。そして再度、拝殿でお参り。
楽しかったです!今年の夏もありがとうございました!
…神様に「お前まだいたのか」って呆れられているのではなかろうかw

20140813_aramatusi_0048.jpg

時刻は深夜1時半。
こんな時間になっても神社の人には仕事が残されている。
賽銭箱の中身の回収か。夜遅くまで大変だなぁ。

20140813_aramatusi_0049.jpg

さあ、もう帰ろう。明日からいつもの日常が戻ってくる。

神社の御祭神もお疲れだろうか?
いやいや、きっと今から日本武尊と家臣で酒を酌み交わして、
お祭りの話でもしてから、ゆっくりおやすみになられるに違いない。

20140813_aramatusi_0050.jpg

誰も居なくなった境内。パパッと境内を照らす灯りが消える。
社殿の灯り・提灯の灯り・外灯のみでとても静か。
あぁ、この雰囲気も大好きだ。

20140813_aramatusi_0051.jpg

おやすみなさい。( ^ω^ )ノ


★まとめに続く。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-366.html


ブログ応援にランキングボタンや拍手をポチッと
いただけたら嬉しい。いつもありがとう♪
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック