FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2014年08月18日 (月) | 編集 |
2014.8.8参拝
今月最初の神社参拝レポートです。遅くなってすみません。
ウチの旦那が、このあいだから全国一之宮めぐりを始めました。
専用の御朱印帳を手に入れ、地味に集めております。
実を言うと諏訪大社の御朱印は随分前に既にいただいているのですが…
一之宮専用の御朱印帳にも記帳していただこうと思い再び諏訪へ。

8日の時系列についてはこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-347.html

20140808_suwahonguu_001.jpg

この日は雨がパラつく生憎の天候。降ったり止んだりの繰り返し。
おかしいなぁ、晴れ女だという事が自慢なのに雨なんて。でもこの時期
来ていた台風は奇跡か偶然か恐ろしく綺麗にこちらのコースを避けて
いるんですよねw(…たまたま偶然だよっ!w)

さて、鳥居をくぐってお参りといきましょう。
長くなってしまいますので境内にある全てのものを説明できません。
省略している物も幾つかありますが、気になったものだけ。
最後までおつきあいくだされば嬉しいです。(記事:©SERUNA)


■明神湯
手水舎の横にある『明神湯』。案内板によれば「往古より諏訪明神ゆかり
の温泉とされ諏訪の温泉の源泉とも伝えられている」とある。
柄杓でお湯をすくって(少し熱いくらいの温度でした)左手に移して、
温泉の香りを嗅いでみると、ほんのりと硫黄の香りがしたけど気のせい?

成分はよくわからないけれど体に良さそう。ちょっと口に含んで飲んで
しまったけれど大丈夫だろうか。この湯で温泉玉子を作りたくなるw

20140808_suwahonguu_002.jpg

■雷電為右衛門の像
明神湯から少しズレた場所に『雷電為右衛門の像』がある。
案内板によりますと「幕末に信州信州小県群が生んだ名力士で茅野市出身
の彫刻家故矢崎虎夫氏の文部大臣賞受賞作品。モデルは横綱柏戸と佐田山
及び富士錦である。勝負に強い御神徳を仰ぎ当大社に奉納された」
とあります。雷電為右衛門という力士についてはこちらを参考にどうぞ。
あまりに強すぎた男(雷電為右衛門)

どうでもいい話をひとつ。
ウチの旦那が神社にハマったのは、実は随分前にこの像を見てから。
「何で諏訪大社に力士像が? 神社と相撲に何の関係が?」と疑問に思い
あれこれ調べて、神社の魅力に取り憑かれたっぽい。いやはや、人間、
いつ何をキッカケにその世界にハマるのかトンと予想がつかないモノ
ですな。(;´ ∀` )

20140808_suwahonguu_003.jpg

■御柱
境内に立つ『御柱(おんばしら)』。
この御柱は上下四社に四本づつ(合計十六本)の柱が建てられております。
境内に柱を建てる理由については諸説あるそうですけれども、主なものと
しては祭場の表示、本殿の代り、社殿立替の代り、神様のお降りになる柱
等と言われているようです。諏訪大社では寅年と申年の七年目になると、
『御柱祭』と言われる特殊な神事が行われます。奇祭ともされている、
とにかく凄いお祭りなので、気になる人は是非各自で調べてみて欲しい。

20140808_suwahonguu_004.jpg

■天流水舎
神楽殿の前にあるお社は『天流水舎』。
俗に「お天水」と言われ、どんな晴天の日でも雫が入り、御宝殿の軒から
の天滴と共に中の井戸に溜まると言われていて、雨乞いの折にこのお天水
を青竹に頂いて帰り神事をすると、必ず雨が降ると伝えられて、今もなお
近県からの祈願があると参拝の栞に書かれてありました。
ちなみにこのお天水は、天竜川の水源とも伝えられているそうです。

20140808_suwahonguu_005.jpg

■神楽殿の大太鼓
文政十年(1827)に建立された神楽殿。
昔はここで大々神楽や湯立神事が行われていたようですが、
残念ながら現在はその神楽は伝わっていないようです。

神楽殿の中には、物凄く大きな太鼓が置かれています。
この大太鼓は神楽殿建立と同時に奉納されたもので、直径約1m80cm。
胴は樽と同時に合わせ木作りで神龍が画かれ、皮は一枚皮を使用。
一枚皮(牛と伝う)では日本一と言われており、この大太鼓は元旦の朝
のみに打たれるそうです。左の太鼓は黒く変色しています。

20140808_suwahonguu_006.jpg

■大欅
勅願殿のそばに、樹齢約千年の欅があります。
古くは贄・御狩の獲物(供物)を掛けて祈願を行ったことから、
「贄掛けの欅」と呼ばれ、境内最古の樹木のひとつであるようです。

20140808_suwahonguu_007.jpg

★その2に続く。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-368.html


ブログ応援にランキングボタンや拍手をポチッとして
いただけたら嬉しいです。いつもありがとー♪
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
No title
ほんとに力士だw こりゃ確かにおもしろいですね。
2014/08/18(Mon) 14:24 | URL  | 紅茶 #WGv/JGO2[ 編集]
Re: 紅茶さん
こんばんは、いらっしゃいませ。
コメントありがとうございますー♪

ハンデをつけられても強かったとか凄いですよね。
あ、そうそう。ちなみにこの像は等身大のものだそうです。
手型のコピーがラミネートされて「大きさを比べてみて」的な感じで
案内板に取り付けられてありましたが、デカかったですよ。
2014/08/18(Mon) 18:29 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック