定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2014年08月22日 (金) | 編集 |
2014.8.8参拝
この日は諏訪大社を最後に、上田市へ向かってホテルにチェックイン
するつもりでした。車を走らせていると通りすがりに「おや?ここは?」
と気になる神社があったので立ち寄ってみたのがこの神社でございます。
『日本中央』とか看板に書いてあるので何の事だと思ったら、
丁度ここは日本列島で言うところのど真ん中。おへその部分らしいw
これも何かの縁、惹きつけられる神社があれば参拝。
神社めぐりの醍醐味だよねー。

8日の時系列についてはこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-347.html

境内の全てを紹介出来なくてゴメンなさい。

20140808_ikushima_001.jpg

生島足島神社
http://www.ikushimatarushima.jp
御祭神:生島大神、足島大神
---------------------------------
 太古より大八洲の御霊として祀られ日本総鎮守と仰がれこの古社で
昔建御名方命が諏訪の地に下降される途すがら、この地に御留りになり、
二柱の大神に奉仕、米粥を煮て献ぜられたと伝えられ、その古事は今も
御籠祭と云う神事に伝えられている。
御本殿には床板が無く、土間の大地が御霊代とされている。


------------------(生島足島神社 境内案内板より)

生島大神(生国魂大神)
生きとし生けるもの万物に生命力を与える。
足島大神(足国魂大神)
生きとし生けるもの万物に満足を与える。


東鳥居をくぐってお参りです。
神池には可愛い鴨がいましたよ。つがいかな?仲良さそう。

20140808_ikushima_002.jpg

この神社は神池に浮かぶ『神島』と呼ばれる場所にお社がございます。
参橋の横に『御神橋』が掛かり、通常この橋は人が通れません。
(御籠祭を行う時に、摂社の諏訪神社から諏訪神が本社に遷座する時だけ
御神橋が開かれるそうです)一般の参拝者は参橋よりどうぞ。

20140808_ikushima_003.jpg

拝殿の前には『夫婦白槇』が。
ちなみにここ、生島足島神社でも式年祭として寅年・申年の4月中旬に
御柱祭が執り行われます(境内に御柱も建てられていますよ)。
※ゴメンなさい、御柱の写真は撮りませんでした。

20140808_ikushima_004.jpg

摂社の諏訪神社の側にある『夫婦欅』。

20140808_ikushima_005.jpg

-----

おまけ
神社の休憩場近くに置いてあった自動販売機。
なんか特別仕様みたいでカッコええw

20140808_ikushima_007.jpg

20140808_ikushima_006.jpg


★長野の神社参拝レポはここまで。翌日の群馬・埼玉編に続きます。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-380.html

二日目の群馬のグルメ情報はこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-379.html


ブログ応援にランキングや拍手をポチッと押して
もらえると嬉しい。いつもありがとー♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック