FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
| Login |
2014年02月04日 (火) | 編集 |
栃木護国神社のページに、
こんなに美味しそうなレシピが載っていました。
知らない人もいると思いますのでここでちょっと紹介。

再現!大正・昭和の味

http://www.gokoku.gr.jp/cooking/index.html

はじめに「宇都宮名物」というと、餃子が有名ですが、
これは栃木県民によって編成されていた第59聯隊が、
満洲に駐留していたときに、その味を覚えた将兵が復員後、
郷土に伝えたことに由来しているといいます。

餃子の例以外にも、日本における洋食や中華料理の普及には、
軍隊の存在が大きな影響を与えたといわれております。
海軍に比べ、より多くの兵員を擁した陸軍に於いては、
和洋とりまぜたさまざまな食事が提供され、
これによって各地方の郷土食やカレーをはじめとする洋食が
普及したといいます。

当時の陸軍における食事について知る資料として、
昭和6年に発行された、『軍隊調理法』という本があります。
ここには和洋あわせて計297種の献立が記されています。
山本七平氏が「日本的平均おふくろの味」と評したように、
ここに記された献立は、大正・昭和における日本の食生活を
知るための重要な資料であります。
と同時に、当社に祀られているご英霊をはじめ元軍人の方々、
そしてご参詣の皆様の父祖が味わった、「その時代の味」を
あらわしています。そこで、このたびそのレシピの再現を
試みてみました。

昔の料理を食べながらご英霊を偲び、そして舌を通じて
大正・昭和の時代に思いをはせてみていただけましたなら
幸甚に存じます。
(※リンク先のページより)


ここに掲載されているものをちょっと作ってみましたが、
「あれ?これ、どこかで食べた事があるかも…」
「昔、お婆ちゃんが作ってくれた味に似てる」
と、どこかノスタルジックに浸れる味に出会えると思います。
一口食べるたびにきっと、ほっこり暖かい気持ちになれる事
間違い無し。昭和生まれの私の感想ですけれどねw

みなさんも是非一度、作って食べてみては如何でしょう。




おまけ
・海上自衛隊レシピ
http://www.mod.go.jp/msdf/formal/family/recipe/menu/today/index.html

・復刻 海軍割烹術参考書
出版社:イプシロン出版企画/頁数:167ページ
ISBN-10: 4903145247
ISBN-13: 978-4903145242

資料としては面白い本ですのでオススメ。
料理を作る場合は、詳しい分量が書かれていませんので、
各自それぞれ調整しながらよろしくです。
関連記事
テーマ:レシピ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック