定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2014年09月14日 (日) | 編集 |
オカルトを心の底から「全力で」信じている人は回れ右でお帰り下さい。
(好きすぎて時々、変な方向に飛んじゃってる人が居ますからね)
私もオカルト好きなんで、こういう話の全てを否定するわけではないのですが、
「そういうのがあってもおかしく無いよね」くらいが丁度いいんです。

さて…
一時期、アポカリプティックサウンドなる物が話題になっていたけど、
あれ結局何だったんだろう。音の原因がハッキリわかっていないんだよね。

2011年08月11日@ウクライナ・キエフ


2013年8月29日@カナダ


聖書とかキリスト教には詳しくないけれど、アポカリプティックサウンド
という名前は「ヨハネの黙示録」というものに由来しているらしい。

これがどんな物かというと…
世界の終わりを迎える頃、7人の天使がラッパを吹き鳴らすのですが、
ラッパが1回鳴る毎に地上に天変地異が起き、7回目のラッパが鳴った時に
世界は「最後の審判(終末)」を迎えるとされているのだそうな。
(残りの詳細はメンドくさいので各自で調べて下さいw)

ただでさえ謎な音で怖いのに、海外なんてクリスチャンだらけの所は、
こういったものを連想させるからもっと怖いんだろうな。科学的な方面でも
沢山の説が挙がっているようだけど、具体的な原因はまだわかっていないって
いう話だよね。去年は日本国内でも聞こえたという話もあったようだけど、
結局どうなったんだろう?

…と、ふと思ったので今日はこんな記事を書いてみました。
詳しい原因が早く突き止められればいいのにね。

余談です
『聖☆おにいさん』が好きな私としては、終末のラッパというと
ミカエルのキャラを思い出してしまう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:今日のつぶやき
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
七回目のラッパは私が吹く予定かも!?
『燃える仏像人間』を鑑賞したばかりの私がやって参りました!

いやいや……何やら謎めいてますね。この手の話、大好き☆

「オカルトを全力で信じる」人間ってのは「自分がオカルトな存在」だと言うことに気付かないのでしょうかね。例えばガチの「統合失調症」などは極めて危険で恐ろしい物で……背筋が凍る体験をしたのは初めて。あれはヤバい。

と、比較的どうでもいいコメントでしたあああああ!!

( ̄▽ ̄)ゞ☆
2014/09/16(Tue) 21:54 | URL  | 紅@KOH #YInHV9pY[ 編集]
Re: KOHさん
こんばんは、いらっしゃいませ。
いつもコメントありがとうございます♪

>『燃える仏像人間』

カオスすぎるwww
KOHさんの好きそうなB級モノですな。

>「オカルトを全力で信じる」人間ってのは「自分がオカルトな存在」

オカルトも時々、信じすぎちゃって怖い人がいますよね。
「これはこうに違いない!」みたいな決めつけの内容があまりにもデムパ
な内容だったり、ちょっと精神の病気を疑った方がいいレベルの人とか。
何事もほどほどが一番でございますよ、ええ。

>例えばガチの「統合失調症」

うおぉぉ、こえぇぇぇぇ!
そういえば時々こういう人たちの動画がYouTubeにあがっていますね。
ヘタなオカルトよりも怖いという。
2014/09/16(Tue) 22:47 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック