fc2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見て戴けたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選び下さい。
2024年01月22日 (月) | 編集 |
2024.1.22 探訪 
毎月恒例「魂心家の日」です。今年に入って以降、
いつもブログにコメントを下さるようになった「江」くんという
私の高校生時代をよく知る古くからの友人と行ってきました。
(※会えなくなった友人知人にも年賀状だけは毎年欠かさず
出しているんですよー)
実はこの前日くらいから再会しているんですよね。
実際リアルで会うのは一番最後が16年以上前になるので、
(確か、最後に勤務してたゲームショップで会ったのが最後)
超久しぶりな感じです。お互い歳をとりましたなぁーw

さてさて注文は私も江くんも塩ラーメンで(ちなみに江くんは
「塩ラーメンが一番失敗がなくていい」という理由)、
揃ってうずらの卵5個トッピング。

20240122_魂心家の日

江くんは魂心家初めてらしいのですが、
「美味い」と言って食べてたので取り敢えず良かった良かった。

でもってここのうずらは他のとこより美味しいんですよ。
魂心家に行く人の殆どがうずらをトッピングしてるんだよな。
美味しいのには何か秘密が?
前に従兄弟の兄ちゃんも言っていましたが、江くんも同様に
ココのうずらは美味しいと言っていたのでうずらをトッピング
させるのは間違いナシかと思われます。

(=゚ω゚) 「んで、今日はご飯何杯行きましたか?」
SERUNA:「5杯余裕です」

最初1杯は卵かけご飯で。2〜3杯目はスープをかけて。
4〜5杯目は口の中をさっぱりさせるために白飯のままで。
…これでまたお腹空くんだからやっぱ我ながら頭おかしいわw
現在40kgの体重も元に戻らないし体どうなってんだ。

ラーメンは途中でにんにくがっつり入れたけど、
良い方向で結構味変わる。にんにく最高。


★ワタシ的に個人的オススメは「醤油>塩>>味噌」。
味噌好きな人ゴメンねだけど、味噌は濃いからちょっと地雷。
★2024年2月から朝ラータイムと卵かけご飯がなくなり、
焼津店は開店時間が10:30からになるそうです。

美味しかったです。今月もご馳走様でした♪

【余談です】

離婚後メンタルやられてるうえ更にリアルで友達居ないし、
普段ぼっちだし誰とも喋れていないから誰かと会って
会話が出来るのが本当に嬉しいんだ。
江くん、本当にありがとねー。

★関連過去ログ:知人・友人・友達・親友
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-4352.html


ブログに訪問ありがとう。
「またよく食うね」と思った人、拍手をポチッと。
関連記事
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2024/01/22(Mon) 21:01 |   |  #[ 編集]
ホントうずら美味しい😍
こんばんはー!
うおー5杯‼️良いネェ〜👍
どうして魂心家のウズラ〜は美味しいんだろねー、アレはクセになるよ☝️
🍜スープも美味しいからおじやにしてもうんまい😍
それに生卵落としたら無敵だね👍
2024/01/22(Mon) 21:42 | URL  | タケシ #-[ 編集]
Re: 江くん
こんばんー♪
いつもコメントありがとう♪

飴ちゃんは明日記事にする予定だよー。
今日は本当ありがとー♪
2024/01/22(Mon) 22:01 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
Re: タケシさん
こんばんは、いらっしゃいませ。
いつもコメントありがとうー♪

魂心家はラーメンも美味いけどトッピングのうずらも美味いよね。
しかし来月から卵かけご飯が無くなるのはちと残念。
ご飯おかわりしまくるからいつもラーメン普通盛りだけど、
また大盛りに戻してしてたべちゃおうかなぁw
2024/01/22(Mon) 22:06 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
知り合いと食事は、楽しいし美味しいですよね。
うずらの卵が気になる~。
2024/01/23(Tue) 16:51 | URL  | もっちー。 #-[ 編集]
Re: もっちーさん
こんにちは、いらっしゃいませ。
いつもコメントありがとう♪

誰かと会話をするのって凄く大事で、私にとっても重要。
会話をしながらの食事ってやっぱ楽しくていいね。
ラーメンの美味しさも増すよー♪
2024/01/23(Tue) 17:14 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック