fc2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見て戴けたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選び下さい。
2024年02月05日 (月) | 編集 |
「鯱輪」というお店へは食べに行った事はないけど、
某店舗でこのカップ麺が税抜98円で売られていたので購入。
(なんとタイムセールでそこから更に5%オフにもなった♪)
寿がきやの公式サイトを見てみると、元々の金額は税抜きで
316円
もするらしい。賞味期限間近だけどお買い得じゃん!
スーパーよりも安いの嬉しいな。

20240204_鯱輪監修旨辛にんにく_001

鯱輪のラーメンは「名古屋辛麺」なのにパッケージには他に
「台湾ラーメン×宮崎辛目麺」とも書かれてあって、
あまりの情報量の多さに笑ってしまう。キミは名古屋なのか
台湾なのか宮崎なのか一体どれなのかハッキリしてくれw

麺はノンフライ。
中の小袋は、かやく・液体スープ・あとのせかやく。
公式サイトによれば最初に入れるかやくの中身は唐辛子・卵・
背脂顆粒・にんにく・肉そぼろ・ネギ・ニラ。
少しでも具が多いのは嬉しい。

20240204_鯱輪監修旨辛にんにく_002

20240204_鯱輪監修旨辛にんにく_003

熱湯を入れて5分。
液体スープは豚ガラをベースに鶏ガラ・濃口醤油を合わせ、
たっぷりの背脂とにんにくオイルとありました。
あとのせかやくの白いやつはにんにくだろうか?

20240204_鯱輪監修旨辛にんにく_004

「鯱輪」公式メニューを見て、見た目を近づけてみよう。
ウチに青ネギしかないけど盛ってみた。

20240204_鯱輪監修旨辛にんにく_005

辛い物も好きな私ですが、めちゃくちゃ辛かったらどうしよう
と思いながら食べてみたけどそんなでもなかったな。
カップ麺にしてはまあまあ美味しいレベル。
ワリと好きな味かも。さすが元々高いだけある。

【麺を食べたあと】
レンジにかける為、普通の器に移しました。
残ったスープにオートミール50gと小さく切ったお餅2個。
オートミールだけなら700wでレンチン2分だけど、
餅が入る事により時間がのびる(マネしたい人は各自調整で)。
餅が柔らかくなるまでレンジにかけてよく混ぜ、
おじやみたくなったら出来上がり。

※下の写真はレンジにかける前のもの。
完成形は見た目があまり美しく無いので掲載しない。

20240204_鯱輪監修旨辛にんにく_006

美味しかったです。ご馳走様でした。

【ちと余談】
辛いカップ麺で私が好きなのは「蒙古タンメン中本」。
あれは辛さの中に旨みも感じるので大好き。
(因みに実店舗へは一度しか行った事がなかったりする。
確かお店のはむせるくらいの辛さだったような…)


ブログに訪問ありがとう。
「食べてみたい」と思った人、拍手をポチッと。
関連記事
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック