定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2014年11月10日 (月) | 編集 |
浅草にある有名な『鷲神社』(http://www.otorisama.or.jp
では本日、酉の市が行われています。酉の市といえば主に商売繁盛を
願うものとされていますが、それ以外にも開運、授福、殖産、除災
にもご利益があります。これは鷲神社の御祭神『天日鷲命』が、
開運、授福、殖産、除災、商売繁盛の神様であることから。

鷲神社の酉の市の由来について
『日本武尊』が東征の途中に鷲神社に立ち寄り戦勝祈願。
帰路につく時に社前の松の木に熊手を立て掛け勝利を祝いお参りをされた
ことから。その日が11月のこの時期(酉の日)とされています。
(鷲神社に日本武尊も一緒に祀られているのはこの故事にちなんで)

YouTubeから動画を拝借。普通に熊手を売ってる動画じゃなくて
『鷲舞い』の動画はいかがでしょう。


「お酉様」の総本社である埼玉の『鷲宮神社』
http://www.washinomiyajinja.or.jp)の酉の市は12月の酉の日。
この鷲宮神社にもヤマトタケルが戦勝祈願に立ち寄ったという言い伝えが
ございます。御祭神は天穂日命、武夷鳥命(=天日鷲命)、大己貴命。

関西では『大鳥大社』(http://ichinomiya.gr.jp/005.html)の酉の市。
ヤマトタケルが死後に白鳥になり、最後にとどまったのがこの大鳥の地
とされている御由緒が。酉の市は鷲神社と同じく11月の酉の日。
神社の御祭神は日本武尊と大鳥連祖神。

もうひとつ。目黒の『大鳥神社』と酉の市について。
ここも熊手は日本武尊が由来です。
http://www.ootorijinja.or.jp/2.tori.htm

----
こないだからテレビで酉の市の由来についてちょこちょこやっている
ようですが、熊手をヤマトタケルが立て掛けたという話を教えない
(貴方の事ですよ、林先生w)番組があったり、今日なんかは酉の市
についての説明で彼について一切触れずに江戸時代の説明から入った
番組があったり。なんだかなぁというモニョモニョっとした微妙な
気持ちになっていたのでココに書き込んでおきます。

関連過去ログ:モヤモヤモヤモヤ………
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-441.html


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:今日のブログ
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック