定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2014年12月10日 (水) | 編集 |
本日ふたつ目のエントリー。

今週の日曜日(2014.12.7)に新宿へ。
新宿ピカデリーの1Fにヤマトの模型と雪のパネルが。
クリスマスツリーもあったりなんかして、記念撮影していかれる
かたが多かったです。

『大きなお友達』ならきっとこんなサンタが来たら、
ハァハァしちゃうでしょうね。…えっ?別のキャラがいい?

20141207_shinjyuku_001.jpg

雪とヤマトとクリスマスツリー。

20141207_shinjyuku_002.jpg

新宿駅へ行ったら、こんなのもドドン!っと展示されてたよ。
こいつの向かって右側にはでっかいモニターがあって、
現在公開中の劇場版予告が流れていました。

ココでも皆さん記念撮影。
ピカデリーでもそうだったけれど、ヤマトが好きな年齢層って
世代的に過去作品に想いを馳せつつ新しいヤマトも楽しむという
私らみたいな上の年代が殆どなんだよね。そんなワケで写真を
撮っている人を見ているとやはり必然的におっさんばかり
目に飛び込んでくるというw

20141207_shinjyuku_003.jpg

んで、こっちは向かって左側のパネル。

20141207_shinjyuku_004.jpg

こっから映画の話。

『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』
公開初日(2014.12.6)に観に行きましたが面白かったですよ♪
賛否両論あるようですが、私はそれなりに楽しめましたけどね。

欲を言えば、もっと戦闘シーンが見たかったなーという事だけ。
あれこれ言われているヤマトホテルのくだりはというと、
もう少しだけ短くならなかったの?と確かに思う部分もあるかも。
波動砲にフタをした状態での戦闘もワクワクしたし、
作画の崩れはあまり無かったように思えるし、良かったよ。



しかし「これはもっとこうだった方が…」という言い方をせず、
烈火の如く、こんな風に楽しめたよって人を否定するかのように
(2199の作品全体や、監督さんをこき下ろしながら)
コテコテに文句つけたがる人って何だろうね?

映画館で見かけた私よりもっと年上の『爺さんに近いおっさん』
が某所にネチネチと書き込んでるのかと思うと妙にウケるw
余程、旧作に “思い入れの強すぎる” 人なんだろうか。
そういう人はナゼ、わざわざお金を落としてリメイクの2199を
観るんだろう。ドMなのかな?

ちょっと話ズレるけど…「嫌われてナンボ」「怖いのは無関心」
って私の好きなお師匠が言っていた言葉。忘れられもせず、
誰かが語っている間は人気ってことでw

余談
トイレが近いお年かも知れんけど、映画の途中で席を立って
ガタガタ音立てながらトイレ行く爺さんは上映前に行ってくれ。
あとスタッフロール流れてすぐ帰るってどうよ?
最後にもちょこっとあるのに勿体無いなー。


★翌日に行ったナンジャタウンレポはもう少し待たれよ!


ブログ応援ありがとう!ランキングボタンや拍手を
ポチッと押してもらえたら嬉しいです♪
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
彗星帝国は今回出てこないんですね。アンドロメダが見たかったなあ。波動砲を封印した戦闘シーンは気になってたんですよねえ。
2014/12/10(Wed) 17:37 | URL  | 紅茶 #WGv/JGO2[ 編集]
Re: 紅茶さん
こんばんは、いらっしゃいませ。
いつもコメントありがとうございます♪

公開前にあれこれ期待している人が多かった分、
落差が大きかったんでしょうかね。それにしても戦闘シーンは
思っていたよりも時間が短かったですけどドキドキでしたよ。

上映が全て終わる前に、もしかしたら次回作の予告来るか?!
次回作予告来い!…と思ったけれど何事もなく終わり、
劇場内の明かりがついて「えっ?!」ってなったのは秘密w
2014/12/10(Wed) 19:02 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック