定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2015年01月27日 (火) | 編集 |
検索でこの記事に辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-606.html

大己貴命がお祀りされるお社の横に、摂社『三河えびす社』が。
ここには大己貴命(大国様)の御子神が祀られています。

事代主と建御名方は、古事記にも登場する国津神ですね。
『事代主命』は智徳の神で、釣りが大好きな神様。
『建御名方命』は体徳の神で、物凄い力持ちな神様。
双方とも腹違いではありますが大国様の息子です。

ちなみにどうでもいい情報かもですが…
お兄ちゃんが事代主命で、弟が建御名方命でございますw
大己貴命(大国様)には180人の子供がいらっしゃいますが、
その内の二柱の御子です。

三河えびす社 御祭神
二宮:事代主命、三宮:建御名方命

20150124_togajinjya_005.jpg

砥鹿神社には本宮山に『奥宮』が存在するのですが、
この日はそこまで行く時間が無かったため、里宮のみの参拝。

20150124_togajinjya_006.jpg

奥宮まで参拝に行けない人は、神社境内に遥拝所がありますので、
そちらで済ませてしまいましょう♪


20150124_togajinjya_007.jpg

奥宮遥拝所の横にポツンと建つのは『守見殿神社』。
この小さなお社に三柱の神様がおられます。守見殿の御祭神は、
『大己貴命の和魂』『迦久の神(鹿の神)』『倉稲魂命』。

20150124_togajinjya_008.jpg

…その他の摂社は省略。
砥鹿神社を後にした私らは続いて『菟足神社』へと向かいます。



いつも応援ありがとう!
投票&拍手ボタンをポチッと押してもらえたら嬉しい♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック