FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2015年02月05日 (木) | 編集 |
(;゚ω゚)「せ、先生…タイトルに男根って…」
SERUNA:「はいそこの生徒!イヤラシイとか思わないように」

この日の時系列についてはこちらを参照下さい。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-604.html

20150125_tagatajinjya_001.jpg

2015.1.25参拝
実は寄る予定が無かったのですけれど、『大縣神社』へ参拝に向かう
通りすがりの道にあったので、ついでに参拝する事に。
車から降りると駐車場の看板に「天下の奇祭」という文字を目にし、
その祭りの内容について凄く気になってしまう私。

SERUNA:「天下の奇祭だって!どんな祭りかな?」
旦那:「( ´ ∀`) ちんこ祭り」
SERUNA:「…えっ?えっ?」
旦那:「( ´ ∀`) ちんこ祭り」
SERUNA:「ちんこ祭りwwwww」

どうです、ちんこ祭りですってよ奥さん。

ウワサでは聞いていたが、例のあの祭りをやる神社がココだったかw
いやいやいやいや、五穀豊穣・子孫繁栄の意味があるんだ。
別にイヤラしくはないだろと自分に言い聞かせるww

(=゚ω゚)ノ「先生ー!子孫繁栄はそのまんまだからわかるけど、」
    五穀豊穣とちんことの関係がよくわかりません!」
SERUNA:「男は女に種付けをするだろ?すると子が産まれる。
    世の中に陰と陽があるように男は天、女は大地。
    つまり大地に種を植え恵みの雨が降ると穀物がだな…」

20150125_tagatajinjya_002.jpg

田縣神社
http://www.tagatajinja.com
御祭神:御歳神(五穀豊穣の神)、玉姫命(子宝・安産の神)
-------------------------------ー
 世に名高い小牧長久手の合戦で、豊臣秀吉が陣取ったといわれる
久保山。その麓に続く俗称「縣の森」。現在の小牧市田県町に当社は
鎮座します。御創建年代は弥生時代までさかのぼり「母なる大地は、
父なる天の恵みにより受胎する」との古代人の民族思想によりはじまり、
五穀の豊穣・国土の発展を神に祈ったと伝えられております。

 古来より当地には男茎形をお供えする風習があり、「産むは生む」
に通じて、子宝・安産の子孫繁栄、企業・商売の繁昌、さらには恋愛
成就・縁結び・夫婦円満・厄除開運・交通安全・諸病の平癒等の守護神
として全国の崇敬者に格別の格別の尊崇を受けております。

 天下の奇祭として有名な豊年祭は、毎年三月十五日に執り行われます。
この祭は長さ2.5メートル程の大男茎形を神輿に担ぎ、万物育成・
世界平和の願いをこめてお旅所より御神前にお供えする神事です。
このような神事は私たち先祖が生活の中から生み出し、大切に守り続け
る貴重な文化遺産ともいうべき神祭りであります。


-------------------(田縣神社 境内案内板より)

YouTubeから豊年祭の動画を拝借。
御神輿にぶち込まれたそそり勃つ男根。綺麗なお姉さんたちがアレを
抱えて練り歩き、参道に並ぶ人々に突き出し撫でさせる無修正映像。

…って書くと卑猥に聞こえてしまうのは気のせいでしょうかねw



拝殿の中にある『大男茎形』。ちょうどご祈祷の真っ最中でした。
写真が暗かったので、画像を明るく編集。
…まだわかりにくいかも。

20150125_tagatajinjya_003.jpg

-------------------------------ー
お供え物の大男茎形
 用材/木曽檜、長さ/約2.5メートル、重さ/約280キロ
毎年新しい大男茎形をつくります。この男茎形を「豊年祭」に、
御神前に万物育成・世界平和の願いをこめてお供えします。


---------------(田縣神社 境内案内板より一部抜粋)

えーと…どうでもいい話ですが『豊年祭』で検索して、
あちこちのブログを読んでみると祭りの屋台の売り物もかなりキてるw
バナちん(バナナチョコ)、珍宝焼き(カステラ・フランクフルト)、
子宝飴に夫婦飴などなど。老いも若きも男も女もソイツを美味しそうに
頬張るんですね、わかりますw

〜奥宮へ。

田縣神社には、境内の奥に奥宮があるのですが、
お社の側には奉納された石の男根と女陰がどどん!とあったりして。
いやいや、だからエロいと思ったら負けですからねww

20150125_tagatajinjya_004.jpg

20150125_tagatajinjya_005.jpg


★その2に続きます。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-626.html


いつも応援ありがとう!投げ銭代わりに投票&拍手ボタン
をポチッと押してもらえたら嬉しいッス♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック