定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2015年04月15日 (水) | 編集 |
検索でいきなりココに辿り着いた人はその1から読もう♪
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-703.html

他にも何枚か写真におさめたので貼っていきますねー。
東尋坊には模型のようなものも置かれています。
「これがこう呼ばれる岩で…」的な

20150411_toujinbou_010.jpg

実際に行ってみたら、想像していたよりは怖くなかったです。
いや、スレスレの場所は確かに怖いですけれども、他所と比べると
自分の中では和歌山県の三段壁の方が遥かに怖かったなーと。
あちらは高さ50m。こちら東尋坊の高さは25mですから。
…うん、まあしかしどちらにしても落ちたら確実死ぬからねw

とにかくもう岩がゴツゴツしていて凄いの。
写真の右上、崖の上に立っている人が写り込んでいるので、
比較してみるとその高さがわかるだろうか。多分だけど仮に落ちて
死んじゃうとしても溺死とかじゃなくて、岩にガッツリぶつかって、
頭をかち割って死ぬ感じかなーってそんな事はどうでもいいか。

20150411_toujinbou_011.jpg

20150411_toujinbou_013.jpg

20150411_toujinbou_012.jpg

資料をここに置いておきますね。
東尋坊安山岩質貫入岩体の産状と構造
(リンク先:福井市自然史博物館)※pdfで開きます。

20150411_toujinbou_014.jpg

↓まるで綺麗に削り取ったかのような岩もあった。
自然が作り出したアート作品という言い方が合ってる気がする。

20150411_toujinbou_015.jpg

(=゚ω゚)「先生ー、形がスケベ椅…」
SERUNA:「下ネタはそこまでだww」

写真を撮っているうちに、釣り人を発見。
崖の下に降りて釣っているので「ドコからあそこに行くんだ?」
と思ったら、どうやら下に降りる事が出来るっぽい。
自分らもそこまで行ってみることにする。

↓目指すはこのあたり。
ゆっくり行こうね。慎重に行かないとマジで死ぬからw

20150411_toujinbou_016.jpg

ゆっくり…ゆっくりね。

20150411_toujinbou_017.jpg


★その4に続く。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-706.html


いつも応援ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック