FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2015年04月17日 (金) | 編集 |
ふたつめの記事の前にちょっと書いておきます。
この島に肝試しをしに来る不敬なお馬鹿さんが後を絶ちません。
雄島は神の島です。時計回りと反対方向にまわると悪いことが…
なんて言われてるようですがココは神の坐す島、逆から回ろうと
悪い事なんてあるワケ無いです。
もしもあるとするなら、
神の島と言われる雄島でバチがあたるような行為をした時。
皆様、くれぐれも島内で不敬のないようにね。言っておきますが、
神様をオバケ扱いする奴ぁ、バチが当たりますよー。

★いきなり検索でココに辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-710.html

島に着きました。崖の形状が美しいです。
ゴツいけど、ゴツさの中にも美しさってのはあるんです。

20150411_oshima_006.jpg

神社の社殿は島に向かって左側の方向にあります。
神社に来たんですから、まず先に神様にご挨拶に行きましょう。

おやおや? すると、自然と時計回りになりますよね。
時計回りと逆に行くと悪いことが起こるっていう話はひょっとして
「先にお参りしておきなさいよ」的な話が怖い話にでも変化した
んじゃないかなーと、ふと思ったんですが如何だろう。

…ま、そんな話はさておき。
さほど長くない石段をのぼっていきます。

20150411_oshima_007.jpg

おっと!その前に。島でのお約束を読もうね。
自然保護という意味でもそうなのですが、こいつを守らないと、
大変な事になりますよー。

20150411_oshima_008.jpg

(=゚ω゚)ノ「先生ー!大変な事って何ですか?」
SERUNA:「こんなお話をリンクしておこうか」
http://www.net24.ne.jp/~oominato/01/r/07.html

↓読みやすいように改変してあります。

 昔、ある所に、雄島の石を欲しがっている金持ちがおりました。
この者はどこかで「越前(福井)に雄島というところがあり、
そこの石は大変素晴らしい」…という話でも聞いたのでしょうか、
もしくは雄島の石を見たのかもしれません。この者は、
「それならば新しく庭を作る際に是非ともこの雄島の石が欲しい」
と思うようになりました。

 その思いは遂に、この者の足を雄島の地にまで運ばせました。
ところが実際に来てみると、雄島の石がそう簡単には手に入るもの
ではないという事を知りました。なぜなら雄島は『神の島』であり
そこの物を軽々しく持ち運ぶなど、許されない事だったからです。
この者が石を欲するのには特別な理由などありません。雄島の石は
お金を出せば簡単に手に入るという訳にはいかないのです。

 そこで人夫を雇い、雄島の石を盗み出す事にしました。
最初は人夫も雄島の祟りを恐れ、依頼された仕事を引き受けなかっ
たのですが、お金を積まれて渋々従うことにしたのです。
そしてとうとうこの者は、闇夜に紛れ、雄島から石を盗み出すこと
に成功したのでした。

 盗み出された雄島の石は、この者の庭石に使われました。
欲しかった石を手に入れた事でどれほど満足だったか知れません。
しかし満足だったのも束の間、次々と説明のつかない災難や不幸が
訪れ、ついには家が傾き、断絶してしまったということです。



★その3に続く。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-713.html


いつも応援ありがとう。
拍手&ランキングボタンをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
直接は関係ないけど
お邪魔しますわ☆

ちょっと関係ないけど……座敷童が住むという「緑風荘」の話を思い出しました。火事で焼けてしまいましたよね。

火事については色々と噂があり……まあ、再建には前向きに取り組んでるようで御座いますか。経営者は割とタフな御仁のようで。

日本という土地には神が住む。
伝承はただの「おとぎ話」ではないのですね。ええ。

( ̄▽ ̄)ゞ☆
2015/04/19(Sun) 16:22 | URL  | 紅@KOH #YInHV9pY[ 編集]
Re: KOHさん
こんにちは、いらっしゃいませ。
いつもコメントありがとうー♪ ( ´ ▽ ` )ノ

>座敷童が住むという「緑風荘」の話を思い出しました。

お!面白い視点で来ましたね。こういう話大好き♪
そう、座敷童って妖怪と言われているけれど、実は神様なのです。
確か童ちゃんの住む旅館が焼けた話は大きくニュースにもなりましたね。
緑風荘はそれまで「座敷童が出る」という事でメディアにもバンバン出て
心霊特番のような番組にも出まくっていました。

で、私これ、思うんですが、(旅館の人には申し訳ない言い方だけど)
あまり調子に乗らず、もう少し大事にしなくちゃいけなかったのではない
かなーと。目立つ事なく細々とやっていれば、もしかしたら火事に遭う事
もなかったのでは?…と、ふと思う時があります。
今度再び再開した時、童ちゃんが戻ってくるかどうかはわかりませんが、
もっと大事に、露出控えめで頑張って欲しいところですね。

【おまけで話しちゃおうw】
座敷童が出る家には一度泊まってみたいなぁ。
皆さんよく「幸せ分けて!」的な考えで会いに行くようだけど、
私は福とかそういうの要らないから、純粋に童ちゃんに会って遊びたい。
全然怖くないし、おもちゃ沢山用意して夜中じゅう起きていたいw
2015/04/19(Sun) 18:12 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック