定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2015年04月21日 (火) | 編集 |
その1を読んでいない人はこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-715.html

場所がわからなかった『瓜割の水』を見るのをあきらめ進みます。
下の写真は雄島にある灯台です。

20150411_oshima_022.jpg

それから写真にはおさめませんでしたが…
灯台に行く道の脇に、古くて小さな小屋があるのですが、
そこはかつて海上保安庁が使用していた、不法入国者を取り締まる
ための監視小屋だったそうです。現在は使われていません。
小屋の存在はウワサでは聞いていたけど、本当にあったんだなー。

旦那:「北朝鮮の工作員とか隠れていそうw」
SERUNA:「日本海側怖ぇw」

流石に今はもう、さらわれるなんて事は無いでしょうけれどw
この辺りは昔、不審船が来ていたとか何とかで(おそらく拉致関連
のアレですね)実際小屋を目にすると、当時現実的にそういう事が
あったんだとリアルに感じられて、ちょっとガクブルかも。

ン十年生きてるけど、自分が生まれ育った太平洋側の方で監視小屋
ってのを見掛けた覚えは全然無いなぁ(知らないだけ?)。
しかし反対側の海には不審船を見張る小屋が建てられていた。
それだけ日本海側は昔、危険だったという事ですな。

…と、小屋の話はここまで。

海の方を見ると一隻の船が。
東尋坊から出発した遊覧船が雄島の方にまでやって来るんですが、
向こうから見た雄島の景色ってのも良いだろうなぁ。 (´∀` )

20150411_oshima_023.jpg

下の写真は、案内板にくっついていたカエルさん。
周りの葉の色に溶け込んで、看板をよく見ないと気付かなかった。
つついたら可哀想なのでこのままにしておこう。

20150411_oshima_024.jpg

雄島には『磁石岩』が存在します。
この岩に方位磁石を近付けると面白い事が起こるとか何とか。

20150411_oshima_025.jpg

磁石岩は島内に数カ所存在します。
方位磁石がどうなるのか実際に確かめてみたくてウズウズ。
…が!探検家でもない限り、普段から方位磁石を所持している人
なんてそう沢山居ない。残念ながら実験する事は出来なかったw

20150411_oshima_026.jpg

もう少し歩いて行くと元の道に辿り着きます。
磁石岩のポイントから海の方を眺めると、
安島地区と雄島橋が見えますね。実に良い景色です。

20150411_oshima_027.jpg

雄島でのお散歩は、遊歩道から離れずゆっくり歩けば40分。
神社を参拝したり岩場を探索したりなら、だいたい一時間くらい。
良い運動にもなるので、観光の方やお近くの方、お出かけの際は、
島内ぐるっと一周いかがでしょう。

けっこう楽しいですよー♪
( ´ ∀`)ノ


いつも応援ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック