定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2015年05月31日 (日) | 編集 |
この日の時系列についてはこちらを参照下さい。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-761.html

2015.5.23参拝
奈良に行くと毎回どうしても立ち寄りたくなる神社。
それは桜井市にある『大神神社』。御祭神は大物主さんです。
大神神社は御本殿を持たず、三輪山を神体として崇めています。
行った事がないかたは是非とも一度足を運んで参拝して欲しい。

さて、いつものように一部の摂末社を省略してレポいきます。

大神神社に来てみると真っ先に目に飛び込む大鳥居。
この鳥居は去る昭和五十九年十月十三日の天皇陛下御親拝を記念
すると共に御在位六十年を奉祝して計画、氏子崇敬者より寄進
された莫大な御浄財によって竣工されたものだそうです。

20150523_oomiwa_001.jpg

神社の案内板によりますと…
高さ 32.20m、柱間 23m、柱の直径 3m、笠木の長さ 40.86m
本体の総重量 185t、材質は耐候性鋼板。表面に錆層が形成され、
それが一種の塗装の役割を果たして腐食を防止している。
耐久性は1300年、耐風圧力は風速80mに充分耐えるもので、
耐震性はマグニチュード10の地震に充分耐えるもの。


凄いッスな。

大神神社は久々の参拝ですけれど、いつ来ても良い神社ですね。
神社の雰囲気には「静」と「動」があるような気がするんですが、
ここは「動」の雰囲気。男性的な力強さを感じます。
ちょっと伝わりづらいかもですが、お祀りされている大物主さん
のイメージでそう見えてしまうのかも知れませんw

20150523_oomiwa_002.jpg

二の鳥居を真っ直ぐ進むと末社の『祓戸神社』がございます。
御本社をお参りする前に、まずはここでお参りを済ませましょう。

20150523_oomiwa_003.jpg

大神神社末社 祓戸神社
御祭神:瀬織津姫命、速秋津姫命、気吹戸主神、速佐須良姫命
-----------------------------
 二の鳥居から参道を進むと最初に鎮座する神社で、
諸々の罪・穢れを祓う祓戸の四柱の神様をまつります。神社の
参拝はなによりも清浄を期すことが大切で、心身共に清らかに
なって参拝するために最初にこの神社に参拝します。


----------------(大神神社 境内案内板より)

この石段をのぼったら拝殿はすぐ目の前ですよー。
焦らずにゆっくり行きましょう。

20150523_oomiwa_004.jpg

★その2に続きます♪
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-769.html


いつも応援ありがとう!
記事が面白かったら拍手やランキングをポチッとよろしく♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:今日のブログ
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック