定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2015年06月25日 (木) | 編集 |
2015.6.22探訪
ウチの旦那が気になっていたお店『粋蓮』(スイレン)。
焼津にある有名なお店らしいが、私は知らなかった。
ラーメン好きな人から「お前、地元なのに知らなかったのか!」
と怒られそうだけど、いやほら私ラーメンマニアじゃないし、
灯台下暗しって言うしww

っていうか6年前から既にあったのかよ… orz

富士屋焼津三丁目店のすぐ側にあります、ちっちゃーい店。
随分と昔はココ、スナックだったり居酒屋さんだったりしたんで
ラーメン屋さんがあるとか全然気付かなかったんですよね。
それに、絶対に気付かないでしょって場所にある。
最近流行りのオシャレなラーメン屋さんってヤツですな。
店舗内装は女性でも一人で気軽に入れそうな雰囲気。
…って、私はどんなラーメン屋だろうが入りますけどねw

20150622_suiren_001.jpg

入店するとすぐ左手に食券の券売機があります。
扉のすぐ上を見ると神棚が。崇敬する神様としてどなたをお祀り
されているのかはわかりませんが、商売繁盛の祈願に神棚を
キチンと置いている店ってのは好印象でポイント高いです。
しかも清潔に保たれている。良い店だ。

初めてのお店なのでここは基本の醤油ラーメンかなと思ったけど、
『ゆず塩』の文字が目に飛び込んできてしまい、
柚子が大好きな私は、ものすごぉぉく悩んだ末『ゆず塩らぁ麺』
に決定。旦那は『煮干し醤油らぁ麺』にしました。

…ちょっと待たされ、やってきましたよ。

ゆず塩らぁ麺
澄んだスープにふわっと香る柚子。麺は細めのストレート。
さて、味はどうだろうとまずスープを一口飲んでみると…
香りはふんわりなのにガツンと柚子の味。それでいて塩味との
バランスがとても良い感じ。チャーシューは豚ではなく肉厚の
鶏肉が乗っています。塩ラーメンに鶏肉はよく合いますね。

20150622_suiren_002.jpg

煮干し醤油らぁ麺
ついでに旦那が食べたラーメンを掲載。麺は細めのストレート。
チャーシューは豚肉。スープを少し飲ませてもらいましたが、
しっかりとした煮干しの味が美味でした。

20150622_suiren_003.jpg

どちらの器も、やはり最近よく見る底の狭い器。
(なのでたくさんスープが入るような器ではありません)
個人的にラーメンスープは、そんなにたくさん飲むようなモノ
では無いと思っているのでこの位が丁度良いのではないかなと。
粋蓮のラーメンはいわゆる「オシャレなラーメン」ですが、
「素材の味そのもの」が大変よく生かされている上品な味です。
細く切った白ネギと、緑の細ネギの組み合わせも良い。

塩ラーメンの味は若干『燕』に似ていますが、
私はこちらの方が好きですね。この例え方が適切かどうかは
判断できませんけれど、ラーメンの芸術品といった感じ。
白い上品な器をキャンバスとして盛り付けられた物は、
ラーメンなのに絵のように洗練された美しさ。
そして味共に作り手さんの探究心が感じられます。
新たなジャンルのラーメンでしょう。

注文したものが来るまでは時間がかかりますので、
すぐに食べたいせっかちさんには向きません。遅い!早く!
と急かす人は、他のお店に行かれた方がよろしいかと思います。
とても丁寧に作られているという印象で、ここまで美味しい物
を提供していただけるんなら私はナンボでも待ちますよw
他の味も試してみたくなりました。また行きたいなぁ。

美味しかったです。ご馳走様でした!


余談です

ラーメンには懐かしの味〜ガッツリ体育会系等、様々ありますが
「どこが一番美味しい」じゃなく「自分は何が好きか」が大事。
マニア同士、どこが一番かといがみ合うのではなくて、
それぞれ棲み分けが出来ていれば喧嘩にもならないのになぁ…
と思うのは私だけでしょうか。それぞれが好きな時に好きな味の
ラーメンを食べていればいいんですよ。(´∀ ` )


本日紹介したお店はこちら。
----------------------------
麺's食堂 粋蓮
https://mobile.twitter.com/menssuiren
http://ameblo.jp/men-suiren/

住所/静岡県焼津市焼津3丁目10-8
昼営業/11:00〜15:00 (LO14:30)
夜営業/17:00〜20:00 (LO19:30)
※材料がなくなりしだい終了。
定休日/第3火曜日・毎週水曜日・毎週火曜日の夜

----------------------------


いつも応援ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック