定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2015年07月04日 (土) | 編集 |
本日ふたつ目のエントリー。

策士だと自称している人も実は、策士ではなかったりする場合
もあったりするので何とも言えんけれどw
常に自分の行動の一歩先、また一歩先の事を考えて行動しても、
身の回りや足元に気をつけて慎重に行かないと必ず自爆する。
自信過剰になるのもいかがなものかと思うが、考えすぎて自分の
策略で自爆するのは恥ずかしいから、こうはなりたくないな。

逆にシンプルに行った方が、事が全てうまくいく場合もあるから
策をめぐらせすぎるのもある意味問題かも知れないねw

-----------------------------
策士策に溺れる

【意味】
策略に巧みな者は策を弄しすぎて、
かえって失敗するものであるというたとえ。

【解説】
策略を好む人は策をめぐらしすぎて、逆に失敗することがある
ということ。自己過信に陥ることを戒める時に使う。
「策士」とは、はかりごとの巧みな人、好んではかりごとを
する人のこと。「策士策に倒れる」ともいう。

注意:「策士才に溺れる」というのは誤り。

【英語】
The deceitful man falls oft into the snares of deceit.
(策略家は策略の罠にかかることが多い)


参考
http://kotowaza-allguide.com/sa/sakushisakunioboreru.html
-----------------------------

あれあれ?
どっかの国がやっている事を思い出すなw
連中はいつも相手をやっつけようと躍起になって、
実際にありもしない体験を語って、自分がついた嘘に
がんじがらめになりブーメラン食らって自爆とか。

もっとも、かの国は策士なんかじゃなくて
単なるバカだけど。


いつも応援ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:今日のつぶやき
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック