FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2015年08月06日 (木) | 編集 |
検索で辿り着き、その1を読んでいない人はこちらから。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-868.html

花窟神社と同じ作りの『参籠殿』。

20150525_ubuta_003.jpg

-----------------------------
弓引き神事(1月10日)
 奥有馬、口有馬の当屋から各一人ずつ選ばれた弓引きは宵宮
の日、花の窟神社前の浜で身を清めた後、参籠殿にこもり一夜
を過ごす。当日の朝は、産田神社で身を清め、午前9時過ぎから
行われる祭典が終了するまで、再び参籠殿にこもっている。
祭典が終わると弓引き神事が始まる。まず的に向かって交互に
2回矢を射る。次に4回ずつ矢を射って腕を競うのである。


-----------------(産田神社 参拝の栞より)

参籠殿をくぐると、ご本殿は目の前です。

20150525_ubuta_004.jpg

産田神社
http://kyoka.mie-jinjacho.or.jp/shrine/産田神社/
御祭神:伊弉諾尊、伊弉册尊、軻遇突智神、
    天照皇大神、大山祇命、木萃開邪姫命、神武天皇

-----------------------------
 天正年間兵火に罹り古記録焼失し 創立年月日等詳かならずと
雖も崇神天皇の御代と傳へらる伊弉册尊が此の地にて軻遇突智神
を産み給ひし故に産田と稱す(産田は産処の義なりとす)後之を
標する為に社を建て 伊弉册尊 軻遇突智神とを祀り 伊弉諾尊は
夫神なればとて後に合せ祀れるなりと云ふ 
長承元年三月 崇徳天皇根來氏を供して行幸あらせられし事あり
又代々の領主又崇敬篤く 社領を寄進して祭祀を厳修せられたり


-----------------(産田神社 参拝の栞より)

その1で触れましたが、産田神社には『ひもろぎの跡』があると
書きました。ただこの古代祭祀の跡は御本殿の瑞垣の中に隠れ、
通常は見る事が出来ません。ひもろぎの跡について、南紀州新聞
(現・熊野新聞)の切り抜きが展示されてありましたので、
最後に貼って産田神社のレポートを終わりにしたいと思います。

20150525_ubuta_005.jpg

-----------------------------
二千年前の遺物 産田神社の祭式台
 十日は市内有馬町産田神社の火祭りで、
今年は早朝から晴れわたりめずらしく暖かな小春日和といつた
気候に福詣での婦人子供達で有馬田圃の参道は早朝から大賑わい
をみせた。今年はことに同神社の社前左右に祭られている十二個
の直径一尺高さ五寸の丸石が昨年夏来市した考古学の権威者、
國學院大学文学博士小野祖教先生の鑑定で日本に二カ所(東北)
と同神社のみといわれる、神社の磐座(イヤサカ)に祭られて
いる古代神社祭式台として二千年前崇神天皇時代の祭物とわかり
参詣人の人気の中心となつているが、市教委でも史蹟として申請
しようと話が進められている。


--------------(南紀州新聞 1352号の文章より)


いつも応援ありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
むむむ!崇徳院行幸とは!氏神神社が御霊の御霊信仰大好きのおいらとしては見逃す訳にはいかない。
あと、過去の神道ブログに嫌がらせの様にコメントした事をお詫び申し上げます。しかも、返信もして頂いて。
2015/08/06(Thu) 20:49 | URL  | 猫柳 #06BlqXJk[ 編集]
Re: 猫柳さん
こんばんは、いらっしゃいませ。
いつもコメントありがとうございます♪

産田神社はノーチェックでしたか。
参拝者があまりいない神社でしたけど、静かで良い所でしたよ♪
いつか参拝の機会が出来たら猫柳さんも是非。( ´ ▽ ` )ノ

>過去の神道ブログに嫌がらせの様にコメントした事をお詫び申し上げます。

いえいえ、過去ログをじっくり読んでいただけただけでも感激です。
それからブログにコメント、とても嬉しかったですよ。
ウチのブログは恥ずかしがり屋さんが多いのか、なぜだか普段、
読んでもあまり書き込んでくれるかたが少ないので。

どなたのコメントにも、いただいたコメントには必ず全て、
お返事するようにしていますよー♪
2015/08/06(Thu) 22:09 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック