FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年10月19日 (金) | 編集 |
別にこの人に興味があるワケではないんだけど、
一言物申したくなったので記事にしてみる。
さて…本文の前にまず、まとめサイトを貼っておこう。
タイトルで飲み物噴いたよw

-----------------------------
沢田研二公演キャンセルしたのは「客が埋まらなかったから」
とカーネル・サンダースが代理で謝罪

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1982438.html

----------------(リンク先:痛いニュース)

ドタキャン云々の前にまず「すげー年取ったな沢田研二」
という感想を口にしてしまったのは置いておくとして…w

9000って聞いていたのに客が少なかったからやめただの、
意地があるだの、プライドがなんだのワケわかんない事でゴネて
わがまますぎだよオジイちゃん

この人のファンといっても、もう昔から好きでついてきている
って人しかいなさそうだし世代的にもジジババ世代でしょ?
そんな世代のファンがチケットを頑張って入手してこの日の為に
休みまで取って7000人も集まってくれたってだけでも凄いのに
(家族がいる人だって、わざわざ予定を割いて来てるんでしょ)
それをハネるってどうなのよ? ファンは仕方ないと思っても、
応援してくれている人たちに対して失礼じゃね?ってのが
ごく一般的な意見なんだけどさ…この人過去にも同じことしてる
って話を聞いて更に呆れた。

席が埋まらなくてもやるってのがプロってもんじゃないの?
アンタの歌を聴きにきてくれるファンの為に歌ってやりなよ。
ドタキャンだなんてバブル期ならいざ知らず、いつまで全盛期を
引きずってるのかは知らんけど、お年を召してきた事ですし、
身の程考えた方が良いんじゃないですかねオジイちゃん。

【ちとつぶやき】
この騒動とは関係ない話けど、沢田研二って数年前に山本太郎の
応援演説までやっていたんだね。今日まで知らなかったよ。
パヨクさんの為に応援に駆けつけたり、憲法改正反対ソングに
反原発ソング…成る程、お察しのタレントだったんですね。

↓2012年のニュースから…
ここまで来たらある意味宗教だね。ちょっとヤバイなこの人。
https://www.j-cast.com/2012/04/13128916.html?p=all


ブログに訪問ありがとう。
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
2018年10月18日 (木) | 編集 |
どうでもいいお話だけど、時々やたらと職務質問に怯えたり、
腹を立てたりする人がいるみたいだけど、どうしてそこまでして
警察を気にする必要があるのかなぁ?と疑問に思う。
っていうか職務質問なんて私、生まれてこのかた四十ン年一度も
受けた事がないから、その人たちの気持ちがわからないんだけど、
普段、普通に行動していれば、警察の人に目をつけられることも
無いと思うんだけどその辺どうなの?

しょっちゅう職務質問を受けちゃうような人は、よほど見た目が
コワモテだったりアレだったり、はたまた挙動不審だったり、
怪しいものを持っていそうだったり、目が泳ぎまくってたりとか
そんな感じなのでしょうか??

そうでもなければ別に悪い事をしているワケじゃないのだから、
堂々としていればいいのに。
堂々としていればお巡りさんに
止められることも滅多に無いと思うんだけど違うのかな?
単純に「何でそこまで気にする必要があるの?」って疑問だわ。
パトカーを見るとソワソワしちゃう人もいるみたいだし。

止められたら普通に協力的に接すればいいだけなんじゃないの?
「荷物?ハイどうぞ」「え、身分証見たいんですか?どうぞー」
「ほら、何もないでしょ?お疲れ様でーす」ってさ。
だって悪いことしてないんだもん。反発する事も無いじゃん。
職務質問なんて、お巡りさんとちょっと雑談する感覚で受ければ
腹を立てることも無いと思うんだけど如何でしょうかね?

…え?職務質問受けた経験もないヤツが軽く言うなって?
失礼しましたー。

【余談です】
随分昔の話になりますが、街中で真夏に黒のタンクトップ、
ミリタリーパンツとブーツという格好をしていた時も
止められることはなかったです(ライブに行く時の格好)。
職質される人の基準って一体何なんだろうな?


ブログに訪問ありがとう。
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:どうでもいい報告
ジャンル:日記
2018年10月18日 (木) | 編集 |
2018.10.16 探訪 
マンホールカードをもらったあとに立ち寄ったお店『蒼苑』
このお店は静岡駅からすぐの地下街にあり、私の母が若い頃には
既にココで営業をしていたという古くからの洋食屋さんです。
「しぞーか民」なら、一度は利用した事がある人も多いのでは?

20181016_shizuoka_soen_001.jpg

洋食屋さん…というか、いわゆる昭和な喫茶店ですね。
懐かしい感じの店構えと、店先には昭和な雰囲気のサンプル。
静岡の街中に訪れた際は時々利用するお店なのですが、
母も昔、蒼苑では何度か食事をしたことがあるそうです。

20181016_shizuoka_soen_002.jpg

この日の日替わりランチは「とり天」。
ここに来る時はパスタにしようと心に決めていたんだけど、
看板についた日替わりの写真があまりにも美味しそうだった為、
これに決めてしまいました。そしてこのお店の凄いところは、
ランチがなんと18時までやっているということ。
しかもお値段が安いんです。

ご飯やパスタは大盛りの変更が無料!
そして、殆どのランチメニューが千円以下で食べられるという、
食いしん坊さんにとってはまさに夢のようなお店♪
客層は、若いかたからお年寄りまで幅広いです。
サラリーマンの姿も見受けられます。

20181016_shizuoka_soen_003.jpg

今回、ご飯は大盛りで注文しました。
お皿が大きいので写真では普通盛りに見えますけれど、
とり天一つのサイズが大きめです。味付けもちょうどよく、
鶏肉も柔らかい。全てペロッと完食してしまいました。
料理が美味しいので幸せ気分♪(*´ω`*)

20181016_shizuoka_soen_004.jpg

以前の店内は分煙が微妙な感じだったのですが、
現在は喫煙席と禁煙席がキチンとガラスで分けられていて、
タバコの煙もまったく気になりません。フリーのWi-Fiも設置
されている為、大変便利です。

ランチドリンクをつけて、他所でこのくらいの食事をしたら、
恐らく千円超えることは確実でしょう。ですがココはメニューが
豊富でお手頃な金額で食事を楽しむことが出来ちゃいます。
静岡市内で食事をするのなら「蒼苑」はオススメ!
皆さんもいかがでしょうか。

美味しかったです、ご馳走様でした♪

本日紹介したお店はこちら!
----------------------------
カフェテラス蒼苑
https://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000359602/
住所/静岡県静岡市葵区紺屋町8-13 地下1階
電話番号/054-255-5625
営業時間/10:00〜22:00
定休日/無休

※お店の公式サイトが無いので、じゃらんのページをリンク。
※店舗情報は、2018年10月現在のものです。

----------------------------


ブログに訪問ありがとう。
拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
2018年10月18日 (木) | 編集 |
2018.10,16 探訪 
「静岡市上下水道庁舎」に行って参りました。
カードを頂く前に庁舎のの外にあったマンホールを撮影。

20181016_shizuokamanhole001.jpg

20181016_shizuokamanhole002.jpg

20181016_shizuokamanhole003.jpg

上下水道局のゆるキャラ「しずみぃ」。
キャラの名前は小学生の女の子がつけたものだそうだ。
http://www.city.shizuoka.jp/000699229.pdf

20181016_shizuokamanhole004.jpg

下の写真は静岡市にある基本のマンホール蓋。
蓋のデザインは静岡市の花「たちあおい」。
これ以外にも何色か、色違いの蓋が存在するようです。

20181016_shizuokamanhole005.jpg

20181016_shizuokamanhole006.jpg

20181016_shizuokamanhole007.jpg

こちらはついこの間、新静岡セノバすぐそばに設置された
ちびまる子ちゃんマンホール蓋。ちなみに清水区にもう一種類
の絵違いマンホール蓋が存在しますがそちらはまたの機会に…
詳細→ http://www.city.shizuoka.jp/000792300.pdf
私たちの他にも、この蓋の写真を撮っているかたが居ました。

20181016_shizuokamanhole008.jpg

その他のマンホール蓋は過去ログをご覧になって下さい。
(今回のとカブっているのもありますが、違うのもあります)
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2077.html

最後に頂いたマンホールカードの写真を。

20181019_shizuokamanhole001.jpg

20181019_shizuokamanhole002.jpg

-----------------------------
 静岡にゆかりの深い「あおい」の名を持つ花の中で、
ひときわ華やかな大輪を咲かせるという理由から、
市民公募によって市の花に制定された「タチアオイ」。
ピンクや赤、白、紫など多彩な花の色を持つ多年草で、
その高くまっすぐ伸びた茎と、大輪が空高く咲き誇る姿を
イメージして制作したマンホール蓋です。
 中央にある市章は静岡の頭文字「S」をベースに図案化
したもので、豊かな自然と都市機能の調和を表現しています。
色付きの蓋はJR静岡駅前や徳川家康公ゆかりの駿府城公園
周辺の歩道にあり、その中には花の色や中央のマークが
異なる合併前のデザイン蓋を見ることもできます。

---------------(マンホールカード裏面より)

全国各地にあるマンホール蓋は市によってデザインが違います。
皆さん毎日、足元を気にせず歩いているのが普通ですが、
蓋のデザインは「その土地を表す絵柄」が描かれたものですので
こういう部分にも注目しながら歩いてみるのも楽しいですよ♪

マンホールカードは全国で配布されているので、欲しいかたは、
下水道広報プラットホームの公式サイトをご覧になって下さい。
http://www.gk-p.jp/mhcard/


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2018年10月17日 (水) | 編集 |
検索でいきなりこの記事の辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2342.html

すみません、少しピンボケちゃいました。

20180609_岩手銀行赤レンガ館_030

20180609_岩手銀行赤レンガ館_031

-----------------------------
壁面装飾 〜旧総会室にだけあるカルトゥッシュ〜
 旧総会室にだけ、壁に装飾があります。この部屋の平面形状
は西から東に凸字状になっていますが、2か所の出隅がアール状
になっていて、その上部に漆喰装飾があります。
 中央には波型文様が左下から右上に走る数珠状の縁取りが
なされた縦型楕円があり、それを全体に頂部の葉からスクロール
(渦模様)を介して両側にアカンサス(葉アザミ)の葉を
あしらった紙帯が包み込み、その下に縦に下に行くほど小さく
なるベル状の図案が連なる意匠です。このように紙帯の端が
巻いているような枠を作り、その中に紋章・文字などを表す
バロック時代に多く用いられた装飾枠飾りをカルトゥッシュと
呼びます。
 旧事務室(営業室・東)に向かって左側(北側)は創建当初の
装飾が数回の上塗りを経ながらも残存していましたが、右側
(南側)の装飾は後世の改修で失われていました。
平成27年度に完了した保存修理工事では、当初の装飾の型を取り、
同じ形状で石膏にて失われていた右側(南側)の装飾を復元し、
上塗り化粧直をしました。

--------(岩手銀行赤レンガ館・建物解説シートより)

酔いそうな角度ですいません。

20180609_岩手銀行赤レンガ館_032

20180609_岩手銀行赤レンガ館_033

-----------------------------
廻廊手摺装飾 〜戦時中の鉄材供出で金属製から木星に〜
 旧事務室(営業室)とそれに接する客溜は大きな吹き抜けと
なっています。そしてその吹き抜けには2階と同じレベルで
つながる廻廊が回っていますが、その吹き抜け側には転落防止の
ための手摺がついています。旧事務室と南側客溜の廻廊手摺は
灰色系に塗った直線で構成される木製の手摺です。
 南東側客溜と東側客溜は緑色系に塗ったそれぞれ意匠の異なる
装飾的な金属の手摺です。旧事務室(営業室)も南側客溜も、
もともとは東側客溜と同じパルメット(シュロの文様)を
組み合わせたような意匠の金属製の装飾手摺でしたが、
第二次世界大戦中の金属回収令によって供出されて木製手摺に
なったと考えられます。
 南東側客溜と東側客溜は、この建物が盛岡銀行から岩手殖産
銀行へと持ち主が交代した昭和11年(1936)頃に、吹き抜けを
廃して2階の床が作られたと同時に廻廊もなくなりましたが、
平成27年度に完了した保存修理工事で吹き抜けと廻廊に戻した
ことに伴い、当初の手摺の意匠形状と寸法を古い写真と古い
図面(盛岡銀行建築圖)から読み取り復元しました。
 廻廊を支える三角形の鉄製の持ち送りは、
同じ辰野葛西事務所の設計した東京駅舎の持ち送りとそっくり
な意匠で、一部を除いては創建当初からのものです。
 2か所のみ撤去されていたために保存修理工事で現状の形状
に倣って復元しました。

--------(岩手銀行赤レンガ館・建物解説シートより)

下に降りて外へ出ましょう。

20180609_岩手銀行赤レンガ館_034

20180609_岩手銀行赤レンガ館_035

外に出ました。

20180609_岩手銀行赤レンガ館_036

-----------------------------
ガス燈の由来 創始者は南部藩士 
 わが国における都市ガス事業の始まりは、明治5年(1872)、
横浜の外人居留地にガス燈をともしたのが始まりである。
ガスの利用については、これより17年前、南部藩士の手により
発明されている。当時の文献によれば安政2年(1855)、
南部藩医師・島立甫(玄燈)が、江戸亀井戸の自宅において、
コールタール製造の副産物として発生する石炭ガスに点火し、
照明として利用した。同じ頃、水戸藩に招かれ、那珂湊に反射炉
を築造した南部藩士・大島高任が、コークス製造の副産物利用
としてガス燈をともしたという。ガス燈事業に始まった
近代都市ガス産業の先駆者が南部藩士であることは、
盛岡市民にとって興味深いことである。

----------------------(案内板より)

小さいですが素敵なバラ園もありますので、
皆さんも盛岡に訪れた際は是非こちらにも注目してみてはいかが
でしょう。とても綺麗に花を咲かせていましたよ。

20180609_岩手銀行赤レンガ館_037

なかなか面白い施設でございました。

20180609_岩手銀行赤レンガ館_038

【おまけ】
青森から来たというお婆さんに青森弁で話しかけられ、
「どこから来たの?」と聞かれた時に、静岡からと答えたら
うわー、遠いところからまぁ…みたいに驚かれました。
青森訛りが可愛いお婆さんでしたよ。和む… (´ω`*)


最後に情報を掲載しておきます。
-----------------------------
岩手銀行 赤レンガ館
https://www.iwagin-akarengakan.jp/
住所/岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目2−2
開館時間/10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日/毎週火曜日、年末年始(12月29日〜1月3日)
※施設の設備点検・修理等でご利用頂けない場合もございます。

・有料ゾーン(盛岡銀行ゾーン + バーチャルシアター)
  一般 300円(団体10名以上 200円)
  小・中学生 100円(団体10名以上 50円)
  未就学児童(7歳未満)無料
・岩手銀行ゾーンは無料です。

※施設情報は2018年10月現在のものです。
-----------------------------


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報