定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2017年08月14日 (月) | 編集 |
写真抑えめでいきますよー。

今年一日目の記事を見たい人はこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1773.html
二日目(その1)の記事はこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1775.html

《二日目の夜》
神社境内に白装束の勇ましい「アンエットン」の掛け声と、
美しい笛の音が響き渡ります。

20170813_aramatsuri_012.jpg

神輿をあおる威勢も凄まじい。
「やれきたぁぁーーーー!」「やれきたぁぁーーーー!」
「ほいっ!ほいっ!ほいっ!ほいっ!」「あんえーっとぉぉぉん!」

20170813_aramatsuri_013.jpg

-------------------------------
焼津の祭りは神への奉仕であり、神と人、或いは祭る者と
祭られる者との霊的な接触であり、絶え間なき斎戒のもとに行われ、
神と人との合一を究極の目的とする、祭り本来の姿を見い出すこと
ができる。

-------------------(焼津神社 参拝の栞より)

20170813_aramatsuri_014.jpg

20170813_aramatsuri_015.jpg

20170813_aramatsuri_016.jpg

20170813_aramatsuri_017.jpg

市外や県外に出て行っちゃった人へ:
いつでもいいから焼津に帰っておいでよ。
故郷を捨てて出て行くのは勿体無いよ。焼津で暮らそうよ。



【余談です】
どうでもいいけど、女が神輿担ごうとするのは正直如何なものかと。
ずっと昔はそんなコトする女はいなかったよ。担ぎ手に女が混じろう
なんてものなら昔は「どけ!」ってやられてたのに今はやらんの?
御神輿は男に任せて、女はサポートに徹しておくれ。


あなたの応援が、ブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2017年08月14日 (月) | 編集 |
荒祭り二日目の記事も写真掲載とともにざっくりいくよ。
毎年荒祭りの掲載していますけれど、拍手やコメントなど、
記事をご覧になった方々の反応がイマイチなので今年から色々省略。
写真も更に抑えめでいきます。

今年一日目の記事を見たい人はこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1773.html

《2017.8.13》

【御沓脱之旧蹟にて】
神輿渡御で御神輿を近くで見ることが出来る穴場。
あまり教えたくないんですが、個人的にお気に入りの場所です。

先輿(金の巴紋):日本武尊

20170813_aramatsuri_001.jpg

後輿(銀の巴紋):吉備武彦命・大伴武日連命・七束脛命。
御神輿の後輿は、先輿を追い越す事は絶対にありません。

20170813_aramatsuri_002.jpg

ピンボケしてすいません。
下の写真は焼津神社の宮司さん。

20170813_aramatsuri_003.jpg

続いての写真は『御神子』(いちっこ)。
御神子は最後の御旅所で行われる神事で『穢れない姿・所作』によって
人々の心を清め、神様のお力を授けるための大切な役。

20170813_aramatsuri_004.jpg

その後ろに『御供捧』(おんくささげ)。
御供捧の役目としては、全ての氏子と崇敬者の代表として、
神様に神饌を捧げる…という、とっても重要なお仕事をします。

御神子と御供捧は、大祭が全て終わるまで、
足を地につける事が出来ません。

20170813_aramatsuri_005.jpg

続いて『流鏑馬』。
焼津の町に災いの無いことを祈り、
青竹で作られた御神矢を掲げて馬で駆ける役。
江戸時代、代々流鏑馬役を務めた村岡家にカネタカさんという流鏑馬
の名手がいたことから、今でも流鏑馬役は別名「カネタカ」とも
呼ばれています。

20170813_aramatsuri_006.jpg

【獅子木遣り】
15時過ぎに焼津神社へ行ったら獅子木遣りの列が。
写真わかりづらくてゴメンなさい。確か獅子の頭の角が尖っている方
がオスだった気がします。

20170813_aramatsuri_007.jpg

20170813_aramatsuri_008.jpg

20170813_aramatsuri_009.jpg

-------------------------------
木遣りとは、重い木材などを大勢で掛け声をかけながら運ぶ時などに
うたう歌の事で、のちに祭礼の歌にもなり、お祝いの意味をもつよう
になりました。荒祭渡御行列の先頭で、歌声やわらかく、華やかな
色どりを添えているのが、手古舞衣裳の獅子木遣りの少女達です。

この木遣りは、昔焼津の港より江戸深川へ送られた材木積出しの時に
歌われたもので、江戸時代中頃期に祭礼の中に加えられました。

明治40年、焼津出身の見原貞吉さんが、雌雄一対の獅子頭を奉納され、
この時から神輿渡御行列の先導をになう「獅子木遣り」として青年に
担がれた獅子頭のはこびに合わせて、派手やかに歌いつがれています。

------------------(焼津神社 公式サイトより)

拝殿前に到着。
暫くのあいだ歌い続けます。

20170813_aramatsuri_010.jpg

歌い終わって、手をシャンシャンシャン♪

20170813_aramatsuri_011.jpg


★二日目・その2に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1776.html


記事を読んでくれてありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2017年08月13日 (日) | 編集 |
YouTubeにこんな動画があったので貼っておきますね。

焼津神社大祭・荒祭 をもっと詳しく!
「目指せ!焼津観光大使」ゲスト 大石弘道さん 


祭りについての詳細
http://yaizujinja.or.jp/annai/aramaturi/
(リンク先は焼津神社の公式サイト)

今年の一日目の記事はこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1773.html

私が子供の頃は、女の白装束なんて居なかったんですがね。
個人的な気持ちですが、出来たら女は(白装束の裏方に徹して)
控えていて欲しいなと思ってるのは私だけでしょうかね。


ブログに訪問ありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2017年08月12日 (土) | 編集 |
去年よりぐっと写真少なめで。
二日間の日程についてはこちらをどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1772.html

《2017.8.12》

【幟かつぎ御祈祷】
『幟担ぎ祈祷』は赤ちゃんが誕生してから三年間、
子供の名前と共に「奉納焼津神社」と書かれた幟旗を担いで
神社の拝殿で無事成長を祈願する御祈祷を受け、
そして三年目にはその幟を神社に奉納して終わります。
(現在は幟を記念に持ち帰っても良い)

20170812_aramatsuri_001.jpg

【神ころがし】(国選択 無形民族文化財)
幟かつぎ祈祷一年目の赤ちゃんは『神ころがし』
という神事を行います。神社の総代に抱きかかえられ、
「アンエットン」の掛け声と共に空中でクルクルと回される
のですが、神様の庭である拝殿前斎場で泣く事によって
「神様から力強い命を戴ける」とされているもの。

20170812_aramatsuri_002.jpg

【御沓脱御祭事】

20170812_aramatsuri_003.jpg

20170812_aramatsuri_004.jpg

20170812_aramatsuri_005.jpg

20170812_aramatsuri_006.jpg

『日本武尊 御沓脱之旧蹟』についてはこちらをご覧下さい。
ヤマトタケルがこの旧蹟で剣を持って立つ姿は、
大祭の時にしか見られません。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-433.html

20170812_aramatsuri_007.jpg

20170812_aramatsuri_008.jpg

午前とお昼の祭事しか撮っていません。
特殊神事の『御神楽祭』の写真は省略いたします。
詳細を知りたい人は去年の記事からご覧になってください。
毎年アップしているんですが、私と同じ地元民さんからコメントって
なかなか付かないものなんだな。…別にいいんですけどね。(^ω^;)


★おまけ 
「パンチ焼きってなぁに?」と知らない人がいるようなので。
決してオサレではない、屋台のB級グルメでございますw
お好み焼きではなくて「お好み焼きモドキ」と説明したらいいか、
中身はキャベツたっぷりで、ベーコンと卵をのせて焼いたもの。
お好みソースとマヨをかけ、更にかつお節をどばっと。
半生っぽい感じなので好みが分かれるかも。

20170812_aramatsuri_009.jpg

家に帰って食べました。
昔からコレが好きだったんですよー。毎年楽しみなんです♪
ちなみにパンチ焼きって、ドコが発祥なんだろう?と調べてみたら、
関西ではなくて新潟らしいです。意外ですね。

★二日目の記事に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1775.html


記事を読んでくれてありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2017年08月12日 (土) | 編集 |
焼津の荒祭りの季節がやってまいりました。
地元民にとって、氏子にとって、このお祭りは誇りであります。
「アンエットン」の掛け声が響き渡りテンションMAX!
(アイエートンって間違えてる人いるけど「アンエットン」な)
…そんなワケで今回もブログに日程を載せておこう。


今年の行事予定表

《8月12日》 
午前7時〜11時 幟かつぎ御祈祷(特殊神事)
        神ころがし(特殊神事)
午後0時30分 御沓脱御祭事 
午後1時30分 獅子木遣り衣装揃 
午後2時   神職区長総代禊斎(浜行き) 
午後5時   夕祭 
午後9時   御神楽祭(特殊神事) 

《8月13日》 
午前7時30分 区長、祭典委員、警衛、獅子木遣り 
       子供神役及び諸神役神社へ参集 
午前8時   例祭 
午前8時30分 行列出発 
午前9時30分 御遷座祭 
午前10時   発輿 
午前10時30分 鳥居前御出発 
午後1時20分 南御旅所御着御祭事 
  2時20分 同所御出発 
午後3時45分 北御旅所御着御祭事 
  5時35分 同所御出発 
午後6時00分 魚市場御着御祭事 
    40分 同所御出発 
午後8時10分 焼津御旅所御着御祭事 
      (御神子・流鏑馬神事)
午後10時10分 同終了 
    30分 同所御出発 
午後11時   還御 

荒祭についての詳細はこちら。
http://yaizujinja.or.jp/annai/aramaturi/

-----------------------------
お約束
・ゴミは持ち帰るかゴミ箱へ。
 特に神社境内は神域です。タバコのポイ捨てするな。
・良い写真を撮りたいからと瑞垣に乗ったり、
 立ち入り禁止の場所に入ったりはやめましょう。
・違法駐車と無断駐車は言語道断。
・白装束の衆らは誇りとプライドを持って臨んで欲しい。
(白装束やるからには焼津神社の御祭神に敬意を持て)

他人様だけではなく、神様もあなたを見ていますよ。
支那や朝鮮人じゃないんですから、粗雑な行動は慎もう。
日本人ならキチンとした態度でお祭りに参加しましょうね。
-----------------------------
※大祭期間中は、駐車場及び駐輪場がありませんので
 公共の交通機関を使うか徒歩で行きましょう。



【去年のレポート】
一日目/http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1315.html
二日目/http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1318.html

屋台のオススメは、毎回鳥居のそばでやってる『パンチ焼き』。
キャベツ沢山で蒸し焼きにされたお好み焼きモドキな食べ物です。
(中が生っぽいからヤダと嫌う人もいるが、私は好きだ)
あと、皿の上に作り置きされてる牛串は買わないほうがいいぞ。
大きなゴキさんがお皿で這っているのを見た事があるのでw


記事を読んでくれてありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報