定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年02月20日 (火) | 編集 |
検索でいきなりこのページに辿り着いた人はその1からどうぞ♪
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2008.html

『鹿苑』にやってきました。

20171101_iyahikojinjya_039.jpg

鳴いてる子たちもいましたよ。
鹿の鳴き声って可愛いんですよねー。

20171101_iyahikojinjya_040.jpg

20171101_iyahikojinjya_041.jpg

鹿:「ねえねえ、ゴハンもってる?」
…近づいてそんな顔をされても持ってないよ。(´・ω・`)
(餌を売っている場所があるのですが、餌終了してたっぽい)

20171101_iyahikojinjya_042.jpg

角を生やした雄鹿。

20171101_iyahikojinjya_043.jpg

20171101_iyahikojinjya_044.jpg

鹿苑の周りをぐるっと歩いていると……

ん?!

20171101_iyahikojinjya_045.jpg

-----------------------------
三嶋大社より神鹿来たる 
 当神社飼育の鹿は、神鹿として大切にされ、
参拝者にも親しまれて来ている。しかしながらその頭数が減少し
心配していた処、三嶋大社のご厚意により神鹿を譲り受けること
となり、去る九月十六日に神鹿十頭が到着した。
 弥彦神社で飼育している神鹿は、大正二年に春日大社より雌雄
ひとつがいを譲り受けたことがきっかけである。終戦後に数が
徐々に減ったため、昭和三十年四月に神田明神より神鹿雌雄
ひとつがいが新たに譲渡された。
 その後は順調に繁殖し、最盛期には約三十頭にもなり、
参拝者に親しまれてきた。しかし様々な影響により、
近年には三頭まで減少した。
 当神社では、御遷座百年記念事業により神鹿を移設し、
飼育しやすい環境に整備したのを機に、三嶋大社から今回の譲渡
に至った。
 神鹿は一歳から三歳の若鹿で、雄九頭、雌一頭の十頭である。
輸送には、経験豊富な日本通運(株)成田航空支店国際営業
第一課に依頼。慎重に約九時間をかけて弥彦に到着し、
翌十六日に清祓が行われた。
 現在は環境に変化に慣れさせるために、鹿苑内に囲いを設けて
飼育している。

-----------------(新聞「いやひこ」より)

二度見した。こいつぁーなんというご縁。
キミたち三嶋大社から来たのか。

20171101_iyahikojinjya_046.jpg

三嶋大社の辺りも確か滅多に雪が降らない地域だと思ったが…
雪降る新潟で、寒い冬を乗り越えることが出来たかな?

20171101_iyahikojinjya_047.jpg

弥彦神社の相撲場。
立派な土俵があったので撮ってみた。
旅行者の知らないオジサンが写ってしまった。

20171101_iyahikojinjya_048.jpg

★その6に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2017.html


ブログに訪問ありがとう!
拍手やランキングをポチッとよろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2018年02月20日 (火) | 編集 |
検索でいきなりこのページに辿り着いた人はその1からどうぞ♪
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2008.html

舞殿の方へ向かってみましょう。
一応、境内案内図をここにリンクさせておきます。
http://www.e-yahiko.com/old/map/jinjamap.pdf
※pdfで開きます。

20171101_iyahikojinjya_031.jpg

下の写真は『参集殿』

20171101_iyahikojinjya_032.jpg

続いて写真手前が『楽舎』、奥が『舞殿』

20171101_iyahikojinjya_033.jpg

視点を変えて舞殿側から撮影。

20171101_iyahikojinjya_034.jpg

『津軽の火の玉石(重軽の石)』※津軽石とも 

20171101_iyahikojinjya_035.jpg

1:二つ並ぶ石のうち、一つを選んで持ち上げます。
2:続いてお願い事をしながらもう一度持ち上げてみて下さい。
 この時に最初持ち上げた時よりも軽く感じたら、
 その願い事は成就されるでしょう。

20171101_iyahikojinjya_036.jpg

鶏舎にやってまいりました。沢山の種類の鶏がいましたけれど、
全部撮っているとキリがないので一種紹介だけ紹介。

20171101_iyahikojinjya_037.jpg

-----------------------------
 鶏は「庭鳥」で人の家に飼われた鳥である。
日本人と鶏の付き合いは大変古く、日本人が稲作りを始めた頃
から鶏を飼いだしたものといわれている。
 この長い間に何代もかかって苦心の末、美しい丈夫な良い鶏
を作出した。特に江戸時代には多くの種類ができた。
 しかし明治以来輸入された洋種に押されて年々減少の道を
たどっている。国の天然記念物に指定されている日本鶏は、
大別して十七品種あるが、二、三種は絶滅寸前にある。
 そこで弥彦神社日本鶏の会では昭和三十三年より日本鶏の
保存のためにこの鶏舎を設け、その大部分を飼育保存しており、
全国でも他に例のない貴重なものとなっている。

--------------------(境内案内板より)

下の写真の鶏は『蜀鶏(とおまる)』という鶏。
※説明文に黒い羽色と書いてありますが、白いのもいます。

20171101_iyahikojinjya_038.jpg

-----------------------------
蜀鶏 天然記念物(昭和14年9月7日指定)
 新潟県原産の蜀鶏は高知の「東天紅」、秋田の「声良」と共に
日本固有の三長鳴鶏として有名です。釣り合いのとれた大型鶏で
全身緑光の真黒な羽色。鳴き声は、テノールで長く、
一声の中に大きな抑揚があり、音色の美しい最も上品な長鳴鶏。
先祖は北前船で山陰地方から新潟に入り固定した。
唐丸籠で有名な大唐丸とは一切関係ない。

標準体重 雄3.7kg 雌2.8kg

-------------------(鶏舎の説明文より)

他の子たちも見たい人は、弥彦神社へ是非。
中には食べた事のあるメジャーな種類もw

SERUNA:「ほぅ!あの美味かった鶏はキミ達だったか」
比内鶏・名古屋コーチン:「コケッ……!?」
(=゚ω゚)「先生ー、そんな目で鶏さんを見つめないでくださーい」


★その5に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2013.html


ブログに訪問ありがとう!
拍手やランキングをポチッとよろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2018年02月18日 (日) | 編集 |
検索でいきなりこのページに辿り着いた人はその1からどうぞ♪
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2008.html

弥彦神社は越後開拓の神と仰ぎこの地に奉祀したのがはじまり。
年代は詳らかではないが、万葉集から推定して1300年以上の歴史
があることが明らかになっている。

古くから「おやひこさま」と親しまれ、
多くの講が組織され、各地に参拝講や神楽講が構成されて盛んに
「お弥彦まいり」が行われていたそうで、「お弥彦様まいりを
済ませていない人は一人前と認めない」とまで言われる地方まで
あったそうな。

20171101_iyahikojinjya_023.jpg

越後一宮 弥彦神社
http://www.e-yahiko.com/spot/jinja
御祭神:天香山命(亦の御名/高倉下命・手栗彦命)
-----------------------------
 御祭神は天照大御神の御曽孫で天孫降臨に供奉して降り
紀州熊野に住み神武天皇御東遷の時霊剣を奉りて大功をたて、
後北辺鎮護国土開発の勅命を奉じて越路に降られ、住民を導き、
農耕漁業を始め諸産業を教え、地方文化産業の基を開かれた
大祖神である。
 されば夙く衆人その徳を仰いでこの地に社を創建し崇徳の誠
を捧げた古社であり、遠く万葉集には弥彦の神をたたえ、
平安期の始め神験の顕著により名神列に加わり神階を授けられ、
延喜式に名神大社と記す、鎌倉幕府三千貫の社領を寄せ、
上杉謙信神助を祈り、徳川氏また五百石の朱印地を奉る。
 明治四年国幣中社に列し、皇室を始め衆庶の崇敬極めて篤く
明治十一年明治天皇が、昭和四十七年には天皇・皇后両陛下叉
昭和五十六年皇太子・同妃両殿下が御参拝になる。
 昭和二十二年宗教法人となり神社本庁に属する。

----------------(弥彦神社 境内案内板より)

20171101_iyahikojinjya_024.jpg

ほんの一部ですが、個人的に綺麗だなと思ったものを三枚ほど。

20171101_iyahikojinjya_025.jpg

20171101_iyahikojinjya_026.jpg

20171101_iyahikojinjya_027.jpg

下の写真は、神社ではよく見る酒樽。
見ていると新潟のお酒の飲み比べがしたくなってしまうw

20171101_iyahikojinjya_028.jpg

『摂末社』
摂社/武呉神社、草薙神社、今山神社、勝神社、乙子神社
(摂社は、弥彦神社の6代の子孫を祀る神社)
末社/二十二所神社、八所神社 

20171101_iyahikojinjya_029.jpg

一番奥に鎮座するこちらは『十柱神社』

20171101_iyahikojinjya_030.jpg

御祭神:
大穴牟遲命、彌都波能賣神、速秋津日子神、速秋津日女神、
阿須波神、波比岐神、大山祇神、大地主神、埴山姫神、草野姫神
-----------------------------
十柱神社 重要文化財
  入母屋造 單層 茅葺 間口二間半 奥行三間
 大穴牟遅命の外明治六年信濃川分水工事中止の際同工事のため
民部省土木司の石湊に創建せる神社祭神を祀る。
 本社殿は元禄七年長岡藩主牧野氏が和霊のために奉建せるもの
にて、蟇股虹虹梁に桃山時代の手法が見られる。

----------------(弥彦神社 境内案内板より)

★その4に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2012.html


ブログに訪問ありがとう!
拍手やランキングをポチッとよろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2018年02月18日 (日) | 編集 |
検索でいきなりこのページに辿り着いた人はその1からどうぞ♪
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2008.html

井戸がありました。

20171101_iyahikojinjya_012.jpg

20171101_iyahikojinjya_013.jpg

井戸の後ろにあるのは『石油蒸留釜』。

20171101_iyahikojinjya_014.jpg

-----------------------------
石油蒸留釜 
 明治十七年頃、田代虎次郎(新潟出身)により考案された、
わが国初の石油精製装置である。二十石蒸留とも称され、
原油を締め切った釜に入れ、下から熱し原油から蒸発するガス
をパイプで水中を通して冷やし、液体にする簡単なもの。
わが国では二基しか現存しない。

奉納 日本石油加工(株)柏崎工場 (平成十三年三月)

----------------------(説明文より)

ご神木があったのですが撮り忘れ… (´・ω・`)
その近くに旧本殿跡も。

その1で言いましたが、参拝したのは去年の11月。
ちょうど菊まつりが開催されている頃でして、
毎年テーマを決めて作られる『大風景花壇』は多くの参拝者の
目を惹きつけていました。この年のテーマは『赤城山』。

20171101_iyahikojinjya_015.jpg

20171101_iyahikojinjya_016.jpg

-----------------------------
新潟県菊花展覧会 
http://www.e-yahiko.com/fes/kiku
 毎年11月1日から11月24日まで弥彦神社境内を会場にして開催
される新潟県菊花展覧会は、新潟県、新潟県教育委員会、
新潟県菊花連盟の共催で、その規模、施設、出品数、 品目の
多様なことで、県下随一の大展覧会として毎年好評であり、
盛んであります。
 例年、愛好者から続々と出品され、その点数も4千鉢にのぼり
今や「弥彦の菊まつり」 と呼ばれてすっかり秋の風物詩として
全国に知られ、越後の大勢の観菊者で賑いをみせています。

-----------------(弥彦浪漫のサイトより)

二の鳥居をくぐります。

20171101_iyahikojinjya_017.jpg

境内には、弥彦小学校児童が育てた菊も展示されていました。

弥彦の菊まつりはその出品数、品目数において全国でも有数の
規模を誇っていたのですが時代とともに減少。
新潟県菊花連盟会員の高齢化と後継者不足が叫ばれるなか、
優れた菊の栽培技術を継承していくためにも、地元の子供たちに
この弥彦村の文化を後世につないで欲しいという思いで、
香清会の方々が指導をし、育てているのだそうです。

20171101_iyahikojinjya_018.jpg

隋神門。

20171101_iyahikojinjya_019.jpg

狛犬。

20171101_iyahikojinjya_020.jpg

20171101_iyahikojinjya_021.jpg

さあ、隋神門をくぐっておまいりしましょうー♪

20171101_iyahikojinjya_022.jpg


★その3に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2011.html


ブログに訪問ありがとう!
拍手やランキングをポチッとよろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2018年02月16日 (金) | 編集 |
炎上している歌があると聞いて気になりググってみた。
「呪いの歌」って言った人に同感だわ。

-----------------------------
あたしおかあさんだから が炎上してるらしいけど
http://girlsvip-matome.com/acv/1069646374.html

-------------(リンク先:ガールズVIP まとめ)

歌詞見たけど酷いな。
これって子供番組で流そうとしていたんだって?
果たして、世の子供がこの歌を聞いて楽しい!と思うだろうか。
批判とまではいかないけれど、自分はこの歌が嫌いです。
既婚で子無しの私にもコレは「呪い歌」にしか聞こえない。
子持ちになるとまた違って読めるのかどうかは知らんけどさ。

「あたし おかあさんだから」が強調されてしつこいし、
あたし、あたし、あたし、あたし……ってのもなんだかなぁ。
母になれば多少の我慢は当たり前として「お母さんだから〜」
ってのを前面に出してくる歌って要る?
捻くれてるかもしれないけど、凄く重いんだよこの歌詞。
どう読んでも「子供のために毎日自分を犠牲にしているアタシ」
という呪い歌にしか読めないんですわ。
お母さん応援ソングとも言われてるらしいけど、
応援ソングにも見えないんだよなぁ。

逆に「あたし」とか一人称つけずに「お母さんだから」でもなく
自分の子供に対して「あなたがこれだけ好きなのよ」とか、
「これだけ大事なのよ」って感じで「自分」を前面に出さずに、
子供に愛情をいっぱい注ぎこんでる歌詞の方が評価されたと思う
んだけど、そこんトコどうよ?

子無しだから母になった人の気持ちなんてわかんないけど、
「お母さん」ってのは常に意識しなくても自然と「お母さん」
になるものじゃないの?

せっかくだからついでに書いておくか。

子育てでなく、結婚も色々なものを犠牲にしてますよ。
主婦になるからって大好きだった仕事も辞めて家庭に入ったし、
旦那の帰りを待って毎日違う献立でご飯も作らなきゃならない。
贅沢にお金を使えるセレブな奥様じゃないし、
仕事辞めたから好きな物も前みたいに自由に買えないよ。
子供いないけど「私、主婦だから」www

……と、呪いのように言ってみる。
なら働けとおっしゃいますか?前みたいな仕事がしたくても、
この年齢のオバサンはもうどこも雇ってくれないよ。


【余談】
炎上した歌詞を書いた奴って、のぶみとかいう男性でしたね。
興味も何もなかったけど調べてみたら痛い人っぽいな。
パクリ、放射脳、変な宗教、虚言癖…ポロポロ出てくるね。
自己愛も酷そうだし日記見ると精神的に相当ヤバイ奴っぽい。
(おまけに本人同様、信者はスピリチュアル系が多いみたい)

自称(160人程束ねてた)池袋連合とかいう元暴走族だとか、
逮捕歴が33回あるとか、替え玉受験で学校に入学しただとか
ホラまで吹いてるようだけど、もしかしてお触り厳禁な人?


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:日々のこと
ジャンル:結婚・家庭生活